映画『ピア』上映と吉村先生講演

映画とっても良かった。地域医療を支えている多職種連携チームは、とても心強い存在。

宮崎大学の吉村先生のお話、宮大の医学生は1ヶ月間の県内の地域包括実習が必修化されているそうです。

多職種連携で地域が変わり地域包括実習で若いお医者さんたちが変わる。

あとは、住民、座談会で自分らしく生ききるためにどんな医療を受けたいかを考える。これをプロデュースするのが「ごちゃまぜ師(多職種連携教育コーディネーター)」で、県内に100人いるそうです。

地域でごちゃまぜ座談会をやったらおもしろそう!


0回の閲覧