大正、昭和、平成のお雛様

城ヶ崎のお家の豪華な雛飾り。年代の古い雛ほど深~い物語を語っている気がします。赤江の港近くだった城ヶ崎は、かつて「鐘(金)がなければ通られぬ」撞木の町と唄われました。


閲覧数:16回0件のコメント