top of page

サインしていただきました。

インターネットで偶然この本を知った。著者は「え?あの先生?!」。早速買ってサインもいただいた。鹿児島はお隣の県とはいえ宮崎県の西は近代まで鹿児島だった。なので夫の実家は鹿児島弁。ご近所同士がおしゃべりを始めると県北出身者のわたしは相槌も打てなかったなあ。結婚当時「おさいじゃいもひか~」(いらっしゃいますか?)、「ぐらしか」(かわいそう)など、義理父からいろいろ教わった。夫の親戚筋からも島津の殿様の話はよく聞くし、話をするためにもこっそり読んでおこうっと。


閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page