top of page

番屋跡の調査・片付け

台風の影響で晴れたり大雨が降ったりの中、番屋跡の調査が始まった。 別当だった太田氏が城ヶ崎の出入りを管理していたという番屋。専門家の皆さんは壁の内側にあった古い紙を外す作業をして、まちづくりのメンバーは触れれば粉々になってしまいそうな掛け軸や塗り碗が入った箱等の埃を落としていった。皆様お疲れさまでした。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page