top of page

やっぱり重い。

冬休み明け、久しぶりに会った子どもたちは何となくダルそう。クリスマスにお正月、お年玉、楽しいお休みは過ぎてしまうとあっという間だったね。横断歩道を渡るとき「学校行きたくねえー」と大声で叫んだ子がいた。笑った!けど、気持ちはわかる!わかるよ~~。行きたくないのに足はしっかり学校に向かっててエライね💕

それに加えてこの日のランドセルの重さよ!!上級生の一人は「重たくないよ」と言ったけど、しっかりと重いじゃん。2年生のランドセルも1年生のランドセルも、ひどく重たいじゃないか。昔(55年くらい前)に比べて教科書も立派になってるし今はタブレットや水筒も必須だし、今日は休み明けだから上履きなんかも入っているのかもしれない。

それにしても重すぎる。重たいランドセルを背負うのも教育的「修行」なのか。以前学校に伝えたら、「学校に置いてかえっているものもあるのですが・・」ということだったけど。

「みんな重たいランドセルを背負って、偉いね」とほめると「重たくてぼくがかわいそうだから、ランドセルを(替わりに)持って」と言われた。ごめんね、こんなに重たいランドセルは、おばちゃんには持てないわ。

写真は、お年玉に頂いたてんさい糖のシロップなど。



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page