top of page

「暫(しばらく)」

更新日:2022年12月14日

第十回千穐楽(ファイナル)

「宮崎ジャズデイ 2023」

4月30日市民文化ホールで開催!!


「暫(しばらく)」お待ちください。


なんと、ソニーロリンズのポスターを

描いてもらった奥村さんに

依頼しました。乞うご期待。


現在実寸の下絵までしか進んでいません。

大きく描くといろいろ調整しなければならないので、

顔の角度、目、手の位置、ピアノの鍵盤など修正しています。

これから、歌舞伎の「暫」は、髪型等、衣装の研究、

鎌倉権五郎が、鎧を下にきているので、

まだ鎧の研究などを予定しています。(奥村)


歌舞伎の演目で歌舞伎十八番「暫」

清原武衡が、自分の意に従わない人々を家来に命じて斬ろうとするところに、

「しばらく」という声とともに鎌倉権五郎が登場し、

人々の命を助けるというストーリーです。江戸歌舞伎では、

「顔見世(かおみせ)」とよばれ、

この「顔見世」で上演される作品には、おもな俳優が一堂に会し、

「しばらく」という声とともに登場する人物が、

悪人に殺されかけている人々を救う場面を組込む慣習がありました。

明治以降は、この場面を『暫』として独立させて上演するようになりました。

市川團十郎が得意とした「荒事」で演じられるため、

『暫』は團十郎家の「家の芸」である「歌舞伎十八番」。




閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page