「メダカは、流れが速いところには住みにくい。だからあまり流れの早くないゆったりとしたところにいるんですよ」

先生のまとめを4年生と一緒に拝聴した。水がきれいかどうか、温度は?透明度は?調べたあとは、初めて山崎川に入ったほとんどの子どもたちがなんらかの生き物を捕まえた。メダカ、ヤゴ、カニ、エビ・・・、先生のお話の後、上流で捕まえたのは上流に、中流のは中流にと元の場所に帰しました。「パンツまでぬれた~」(自分からドボンってぬれに行ったよね)「ズボン脱いでいいですか。下に水着来てるし・・・」(ズボン脱いでも脱がなくてもどうぜ全部濡れてるよね~)。(かっこ)の中はわたしの心の声。子どもたちが川を楽しんだ一日だった。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示